群馬県沼田市M邸 その二

STAFF 米沢です。

 

台風が来ていますがみなさんは大丈夫でしょうか。

この三連休で母親が新居に引っ越すのですが、台風がきているので引っ越せるのかどうか。。(-_-;)

メーカーで出しているサッシとかのガラスって台風とか風圧に対していくつ以上の強度が必要とかそういう

何か基準とかあるんですかね?

風で割れることはないとは思いますがなんとなく気になります。

 

それはおいといて引き続き沼田市M邸の紹介です。

 

 

キッチンからリビング

 

プランニング的にはシンプルで対面キッチンのLDKに対して広めのウッドデッキを設けるプランニングになっています。

リビングに大開口の木製サッシを設けて室内とウッドデッキが繋がるような空間としています。

ただウッドデッキといっても外構でつくるようなデッキは個人的にとってつけた感?があって嫌だったので、建物一体でつくることにしました。

あとはやはり一番個人的にデザインとして一番目立たせたかったのはSPF(2×10)の垂木ですね。

とても悩んだのですが、壁に垂木が刺さっているようにみせることにしました。

一番最初の計画だと垂木間は面子板で内装仕上げと縁を切る納まりで考えていたのですが、現場が始まってから変更しました。

 

 

 

見てわかるようにリビングの垂木がそのまま外へ伸びているのがわかると思います。写真で見てもなかなかの迫力がありますが、

実物をみてもかなりいい感じに仕上っています。

木製サッシなのでやはり雨にあたったりメンテナンスが大変ですが、軒が1500mmもでているのである程度は安全です。

ただメンテナンスの塗装は数年に一回はやらないといけませんがそんなの朝飯前ですね笑

ちなみに外部のデッキ部分については取り換える事前提にしています。

塗装をこまめにやってもおそらく腐るだろうと予想はしています。

そこらへんは見た目を選んだということですね笑

 

 

 

サッシの有効開口寸法は有効で3500mm程で全開口するので開放感がとてもあります。

木製サッシなので部屋の印象がかなりかわりますよね。

搬入と取り付けはかなり大変でしたけど笑笑

奥には庭があるのですが、今は殺風景です。

母が庭に手を加えるのが好きなのでこれから色々とつくり込んでいくようです。

 

その他色々と納まり等やりたいことはありましたが、世の中金ですね笑

しっかり働かないといけない(;’∀’)

 

仕上げ材としては

壁:クロス

床:杉無垢フローリング

天井:垂木現し

木部の塗装は全て自分で行いました。

個人的にDIYとか好きなので節約の為にもできる事は自分でやるのが愛着も湧きますしいいですよね!!

 

壁はクロス仕上げですが、内装屋さんがびっくりするくらい上手でした!

垂木との取り合いの箇所等大丈夫かなと心配だったのですが、綺麗に出来上がっていました。

こんなにめんどくさいのに感謝しかないです。

 

おそらくHPに写真がもっとアップされると思うのでよかったらそっちもご覧ください。

また今度時間があったら家具類についても紹介できればいいなと思っています。

 

それでは( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930